独自の強み

 

クライアントさんからの相談です。
独自の強みがわからない。

どうすればいいのでしょうか?

最近、この自分の強みに関しての相談、

お悩みがなぜか急増しています。

う~ん?

何かあったのかな?

 

「他が真似できない独自の強み」
これが、よくわからない、、と。

 

かといって技術に自信がない訳でもなく
お客様からの信頼も得ている様子。

なのに、何故
思い迷うのかな?と考えると
共通点があるのです。

何だと思いますか?

ズバリ売上です!!

売上が目標に達してなかったり
思いのほかスムーズに店舗の運営が
進まないと原因を探します。

そこで、気づいてしまうのですね。
独自の強みがナィ(・д・。

技術には自信があったけど、強みまでは
いかないし、接客も丁寧にやってるつもりだけど、

独自の強みまでは到達していない。

ということは、、、。

結局「競合他社に負けない独自の強み」が
ない~‼️

そして悩みが増えたりします。

でも、本当にそうでしょうか?

飛び抜けた何かがなくても、やり方1つで
強力な強みを打ち出すことは簡単です。

強みとは、相手がどう感じて
どう捉えてくれるか?

それだけなんです!!

技術がふつう

接客もふつう

サロンもふつう

ふつうが3つも揃うと

普通過ぎてダメだよね😢

強みが1つもない‼️となりがち。

全てにふつうで
全てが平均点。

これも立派な強みなんです😀

ぜ~んぶ、ふつう
なんて、逆になかなか無いことです。

普通に似合う料金設定やシステムに

することで通いやすい「普通のサロン」という

競合他社がやっていない強みに

変えることができるんです。

全てやり方次第(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

ご希望の方は個別相談希望
と書いてメッセージくださいね。

 

ラインに登録していただいて、経営や集客の相談に乗らせていただきます。

メッセージを送ってください。

メッセージを送る

※ライン登録画面に飛びます

-未分類

© 2022 腸活・DNA・栄養と15年続けるための経営 Powered by AFFINGER5